【頚椎後弯症】兵庫県加古川市・東加古川駅で肩こり・腰痛・頭痛・足の痺れ・骨盤矯正・交通事故でお悩みの方はこころ東加古川鍼灸整骨院

2018年07月31日

こんにちは😎

9月の晴れた昼下がり、僕は生まれたと聞きました。母親の喜びようは大変だったと聞きました。仁義と規則を重んじる人になるようにと願い込めて、悩み抜いた末にこの名「仁則」を僕に付けたと聞きました。我が家はあの頃から、やはり裕福な方ではなく、友達のたまっごっちやスーパーファミコンを、羨ましがってばかり。少し困ったような顔で、テストで100点取ったら買うたると繰り返す母の、隣でそんなん一生無理やんと、泣いたのを覚えてます。オカンよー、あなたは僕の、部屋に隠してた、成人誌を、勝手に片付けて、隠すこともせずに堂々と、資源ごみの日に捨てやがったのに。オカンよー、僕はそれでも、気付かずに、思いのままに、過ごしてきた前野です

本日は【頚椎後弯症】についてお伝えします

スマホやパソコン操作、受験勉強等で下を向くことや、前かがみや猫背の姿勢が多いと、前傾した首はやがてストレートネックへ発展します。最近治療に入っていて感じることは、年齢問わずストレートネックの方が本当に多いと言うことです

ストレートネックの姿勢が改善されないと、さらに進行して、本来は前弯しているはずの頚椎が逆側にカーブしてしまう【頚椎後弯症】になるのです

ストレートネックであれば、肩こりや重だるさ、首の痛みなどの症状で収まることが多いですが【頚椎後弯症】になると、頚椎を構成する椎間板に無理なストレスがかかってつぶれてしまい、最終的にそれが飛び出してヘルニアになってしまうこともあります

【頚椎後弯症】になってしまうと、基本的に元の位置に戻すのは難しいとされていますが、症状が出にくい、または改善することは可能です!

首をなるべく温める・冷やさない

冷えてしまうと筋肉がより硬くなり、血行が悪くなる為、急性症状を除いて基本的に温めることが大切です!これからの時期は冷房の温度に気を付けたり、汗をかいたらふき取るなどの対処が大事です

姿勢に気を付ける

ストレートネックや、進行した【頚椎後弯症】は、長年の不良姿勢の結果ともいえます。自分では気付いていなくても、いつの間にか背中が曲がり、肩甲骨は開いて巻き肩になり、首が前にでている、アゴが突き出ている等、どれかに当てはまる方がほとんどです

まずは意識して骨盤を立てる。無理のない程度に背中をまっすぐにし、頭のつむじを真上に引っ張られているようにイメージすると、自然と少しアゴを引いた状態になり、正しい姿勢を取りやすくなります

首周りの筋肉を鍛える

首の骨が変形してしまうのは、そもそも筋肉が衰えていて、正常な形を支えられなくなっていたということになります。症状の出ていない時にはなるべく首周りをストレッチしたり、首の後ろの筋肉を鍛える運動を行いましょう

首の後ろから肩甲骨にかけての筋肉を僧帽筋と言いますが、この筋肉を鍛える運動が効果的だと思います!トレーニングのやり方は、ひとりひとりの患者様の状態によってお伝えします

「今」の自分の姿勢や症状を改善することもとても大切ですが、10年後、20年後に自分がどのような姿勢を保てているのかも考えることがとても大切です。

自分がいくつになっても今の姿勢で過ごせるように、今よりももっといい姿勢、状態で過ごせるように「今」から意識していきましょう!

いつまでも

あると思うな親と金と今の姿勢😎

肩こり・腰痛・頭痛

足の痺れ・骨盤矯正・交通事故

でお困りの方

こころ東加古川鍼灸整骨院

兵庫県加古川市平岡町新在家149-7

TEL:079-427-5568

LINE友達追加も募集中!

ID:vdl8136c

Instagramも更新中!

『cocoro8810』

TOPへ戻る

求人情報

スタッフブログ

加古川交通事故治療

美容整体ハナ

こころ東加古川鍼灸整骨院LINE