【肩こり】兵庫県加古川市・東加古川駅で肩こり・腰痛・頭痛・足の痺れ・骨盤矯正・交通事故でお悩みの方はこころ東加古川鍼灸整骨院

2018年07月5日

こんにちは😎

iPhone開くともう、1年2カ月たつなぁって、やっぱ実感するね、なんだか照れたりするね。そういやめっちゃ怒られたし、ご迷惑もおかけしたし、中身がいっぱい詰まった、しょっぱいしょっぱいものです(イェイ)へとへとの1日や、車の旅や書きあらわせれない、だって多いんだもん。笑顔咲ク、君と飲みに行きたい。もしあの向こうに、居酒屋があるなら。飲酒し合う2人、幸せの空、隣どおしあなたと僕ブルーベリー前野です

先週、後輩と六甲山に登りました!

芦屋川で降り、高級住宅街を歩き山まで向かっていると、背の高い外国人に声をかけられ、ちょっとだけ仲良くなりました。

「アーユーフロム?」と聞くと、どうやらオーストリアから来たとの事。日本語が読めないのか、看板や案内を見つけては毎回僕らに聞いてきます。でも僕も後輩も英語がまったくできません。

イノシシに注意!と書かれた看板を発見。僕はこのオーストリア人に、無事にイノシシに襲われることなく母国へ帰ってもらいたいと思いました。こんなナイスガイ、イノシシごときに襲われてたまるもんかと。

「デンジャラスピッグ!ビーケアフル!」と言うと「オーイェー。テンキュウ―」と笑顔で返してくれました!想いが通じたのです!

出会いっていいですね。会う人、出会うもの、全て我が師なり。僕の座右の銘です。

 

本日は【肩こり】と肩甲骨の関係についてお伝えします

多くの方が悩んでいる【肩こり】ひどくなると頭痛などの原因になることもあります。

そんな【肩こり】には、姿勢や肩甲骨が大きく影響しています!

【肩こり】の痛みや凝りの元は筋肉ですが、肩甲骨に付着する筋肉はなんと17個もあります。また肩甲骨は「体の中で浮いている、宙ぶらりん」な特殊な骨です。よって普段の姿勢で肩甲骨の位置が悪いと、肩甲骨に付着する周囲の筋肉に異常な緊張が強いられ【肩こり】になりやすくなります

正常な肩甲骨

肩のラインが水平です。また、左右の肩甲骨の間が、背骨から5~6㎝が正常と言われていますが【肩こり】がひどい人は肩甲骨が下に下がり、前に出て開いている(外転している)方が多いです

 

いわゆる猫背です。重力により肩甲骨は外転し、肩や背中の筋肉が常に緊張している状態になっています。こういった姿勢を日常的にとっていると、菱形筋、肩甲挙筋、僧帽筋と言う【肩こり】に関連のある筋肉が硬くなり、また付着する肩甲骨の動きも悪くなり、動きが悪いので自然にほぐされることも減り、さらに【肩こり】がひどくなります

 

【肩こり】を解消するには、自身で普段の姿勢に気を付けることが何よりも大切ですが、僕たちが硬くなった筋肉を緩め、可動性の高い肩甲骨を動きやすくする、またその筋肉をただマッサージするだけでなく、しっかりと肩甲骨本来の動きを取り戻すような治療が必要だと思います。

他にも、患者様が一人でも簡単にできるストレッチや体操などもたくさんあります

今回はお伝えせずに、また次回にお伝えしたいと思います

引っ張ります😎

 

肩こり・腰痛・頭痛

足の痺れ・骨盤矯正・交通事故

でお困りの方

こころ東加古川鍼灸整骨院

兵庫県加古川市平岡町新在家149-7

TEL:079-427-5568

LINE友達追加も募集中!

ID:vdl8136c

Instagramも更新中!

『cocoro8810』

TOPへ戻る

求人情報

スタッフブログ

加古川交通事故治療

美容整体ハナ

こころ東加古川鍼灸整骨院LINE