【変形性膝関節症】兵庫県加古川市で肩こり・腰痛・頭痛・足の痺れ・骨盤矯正・交通事故でお悩みの方はこころ東加古川鍼灸整骨院

2018年04月19日

こんにちは😎

酒屋の店先に並んだ、いろんな酒を見ていた。ひとそれぞれ好みはあるけど、どれもみんなうまそうだね。この中で誰が一番だなんて、争うこともしないで、陳列棚の中誇らしげに、しゃんと胸を張っている。安い酒や高い酒、一つとして同じものはないから、NO.1にならなくてもいい、もともと特別なOnly one前野です

オレはキムタクにはなれない。

でも、キムタクもオレにはなれない。

 

本日は【変形性膝関節症】についてお伝えします

【変形性膝関節症】は「病理学的に関節軟骨の変性、摩耗による荒廃と、軟骨および骨の新生と増殖、つまり摩耗相と増殖相(変形性変化)によって特徴づけられる慢性、進行性の変形性疾患」と定義され、膝関節はもっとも多く変形性関節症が発生しやすい関節です

【変形性膝関節症】50代に多く発症し、男女比はほぼ1:3と圧倒的に女性に多く、85%以上が内反変形(О脚)を呈し、外反変形(X脚)を呈する例は少ないです

【変形性膝関節症】の症状は、初期には動作開始時の疼痛を訴える例が多く、進行するにしたがって動作中の疼痛を訴えるようになり、階段の昇降、特に降りるときの疼痛が特徴的です

また、寒冷および湿潤な時期に症状が悪化することもあり、注意が必要です

【変形性膝関節症】の治療法としましては、保存療法が主体です

主に安静と体重の減量を積極的に指導させて頂いております。

しかし、安静にし過ぎると大腿四頭筋(ふとももの筋肉)が弱り、さらに膝への負担が増えるだけでなく、動かさないと関節の動きも悪くなるので、痛みが落ち着いたら、無理のない範囲でウォ―キング等の軽い運動を行って下さい

また、正座は軟骨にストレスがかかるので、なるべく控えましょう

杖の使用や、階段の昇り降りの際は手すりを使うことでも負担は減らせますし、サポーターも、冷えを防いでくれます

痛みの強い時は、湿布薬も炎症を鎮め、痛みを抑える効果があります

このように【変形性膝関節症】は、生活習慣や日常での工夫がとても大切となります

しかしこれらはすべて対処法で、膝に関連のある筋肉、関節から診て行かないとはなかなか症状は改善してくれません

ふとももやふくらはぎ、お尻の筋肉、膝裏の筋肉を緩め、お皿の骨の動きを出すこと。

そうすることで踏ん張りが効きやすくなり、膝への負担は軽減しますし、関節の動きも滑らかになります。

また、拘縮して膝関節が曲がった状態だと、スクワットをしながら歩いてる状態になるので、膝の伸展力を出してあげることが何よりも大事と前野は考えています

肩も腰も大事ですが、自分の足でトイレに行く、買い物をする、行きたい場所へ行くには、なによりも健康な足が大事ですよね?

膝と歯はよく似ています。削った歯は再生しないように、減った軟骨も再生はしません。

ほったらかしにしてても良くはならないので、痛みや違和感を感じたら、すぐに治療を受けましょう

 

肩こり・腰痛・頭痛

足の痺れ・骨盤矯正・交通事故

でお困りの方

こころ東加古川鍼灸整骨院

兵庫県加古川市平岡町新在家149-7

TEL:079-427-5568

LINE友達追加も募集中!

ID:vdl8136c

Instagramも更新中!

『cocoro8810』

 

 

 

 

 

TOPへ戻る

求人情報

スタッフブログ

加古川交通事故治療

美容整体ハナ

こころ東加古川鍼灸整骨院LINE