【坐骨神経痛】について

2021年09月12日

こんにちは!こころ鍼灸整骨院の前野です(^^)

12日で31歳になれました!

前日土曜日の昼休憩中にスタッフから祝って頂き、金村先生からは大好きなサッポロラガービール、通称赤星の大瓶20本をケースで、渡代先生からは買おうか悩んでいたソーダストリームと替え用のボトルまで、受付の山口さんからは最近めっちゃハマってるオイコスのヨーグルトを箱と、特注のレトロなハイボールグラスを頂きました!

毎晩独りしっぽりと、賃貸アパートでしんみり飲む酒は寂しいですが、しばらくは華やかに飲めそうです。

「会う人、出会うもの、すべて我が師なり」

気持ちはまだ19歳なので、もっと成長します!今後もよろしくお願いいたします!

本日は【坐骨神経痛】についての正しい知識と、前野なりに考える神経痛とは、についてお伝えします。

 

まず【坐骨神経痛】とは、人体で最大の直径と長さを持つ坐骨神経が刺激を受け、ふともも裏からふくらはぎにかけてシビレる、力が入りにくいなどの症状をいいます。

患者様によってはおしりやふとももが重だるい、鈍痛を訴える方もいらっしゃいます。

人体で最大の神経ということが関係あるかどうかは分かりませんが、実際に【坐骨神経痛】でご来院される患者様は非常に多いです。

専門学校1年生の時、解剖実習でホルマリンに漬けられた本物の坐骨神経の幹を見た時「なんかニンジンの先っちょみたいやなあ」と感じたのを覚えていますが、多くの資料ではよく小指ほどの太さと記述されています。

 

「常にシビレたり痛む」「授業中ずっと座っていると症状が出る」「長時間歩くと辛い」「日によってシビレが出る時と出ない時がある」等、日々さまざまなエピソードをお聞きます。

すでに病院で診断され【坐骨神経痛】で長年お困りの患者様からはしょっちゅう「これって治るんですか?」と聞かれるのですが、僕は決まって

「治さないといけませんね。神経痛は治る治らないではなく、症状が出るか出ないです。○○さんがシビレているのは神経に刺激がいってるからで、僕が今シビレてないのは神経に刺激がいってないからで、僕も神経に刺激がいけばシビレます。なので○○さんの坐骨神経に刺激がいかないようにしたら、シビレや痛みは出ませんよ」と必ずお伝えしています。

ちょっと持論も入っていますが、決して間違ってないはずです。

 

じゃあどうやって刺激がいかへんようにすんねん‼︎ってなりますよね!

【坐骨神経痛】と密接に関係している筋肉が梨状筋(りじょうきん)という筋肉で【坐骨神経痛】梨状筋症候群とも言えます。

坐骨神経は梨状筋の前方を通過しており、梨状筋が過度に緊張することで坐骨神経を圧迫、絞扼することにつながります。

神経に刺激やストレスがかかるから症状が出る、神経に刺激やストレスがかからなければ症状が出ないというめっちゃシンプルな理論なので、治療自体は別に難しくなく、おしりの中央の奥深くにある梨状筋を、指や肘を用いて圧迫し緊張を緩める、ストレッチで伸ばし柔軟性を作る、または軽い力で収縮運動をさせる、超音波などでダイレクトに温める等でじゅうぶん治療効果は得られます!

 

またこの梨状筋は非常に硬くなりやすい筋肉として有名で、股関節外旋と外転の作用があり、股関節外転の力の能率が過剰になることで緊張を高めます。

日常生活で股関節外転の力の能率が増加しやすい場面は歩行時で、内転筋群(ふとももの内側)の柔軟性を確保することが、梨状筋を硬くさせない方法かなと思います!

他にも多裂筋や仙腸関節も梨状筋と連結するため【坐骨神経痛】(梨状筋症候群)の治療には必要だと、僕が尊敬してやまない理学療法士・赤羽良和先生の著書に書かれていましたが、僕の知識不足の為、今はうまくお伝えができません申し訳ございません(;_;)

多裂筋は特に若年者の腰痛、仙腸関節は特に女性の腰痛に大切な箇所のため、知識を落とし込め次第すぐにお伝えさせていただきます!

 

当院は午前診療後から午後診療開始までの休憩時間、毎日14時〜15時までスタッフ全員で研修を行っております!

他院で違う説明、治療を受けられた方にも多く喜ばれるよう、今後も知識や技術を磨いていきます‼︎

【坐骨神経痛】にお悩みで、どこへ行っても変わらない方は是非僕

たちに診させてください!

 

 

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のこころ鍼灸整骨院へ

675-0101

兵庫県加古川市平岡町新在家149-7 パレードビル1F

TEL 079-427-5568

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします

LINEID:vdl8126c

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

TOPへ戻る

求人情報

スタッフブログ

加古川交通事故治療

美容整体ハナ

こころ東加古川鍼灸整骨院LINE